三宅 百合子

三宅 百合子

愛知県春日井市出身。5歳からピアノを始める。金城学院中学校入学後、ハープを始める。ハーピスト木村直子氏にハープの手ほどきを授かる。 金城学院大学卒業後、クラシック音楽と並行してポピュラーハープも手掛け、演奏活動を始める。ジャズハーピスト金井早苗氏に師事する。 オーケストラの定期演奏会・幼稚園・イベント・パーティー等での出演、尺八や日本舞踊との共演や語り手の詩の朗読に曲を合わせる演奏も行う。 2010年から毎年、宗次ホールのランチタイムコンサートに出演するなど、意欲的に演奏活動を続ける。 現在、金城学院中学校および高等学校のハープ・アンサンブル部のコーチをはじめ、金城学院大学のエクステンション・プログラムほかでハープ科講師をするなど、後進の指導にもあたっている。

◆レッスン会場

その他音楽スタジオ・音楽教室

◆最寄り駅

名古屋市営地下鉄東山線一社駅

◆レッスンするハープの種類

グランドハープ, レバーハープ

◆指導ジャンル

クラシック

◆レッスン対象者

小学生 中学生 高校生 大学生 社会人 シニア

◆レッスン形態

1回40レッスン 8,500円(税抜)〜/月、月2回レッスン4,500円(税抜)/月

※1レッスン30分

◆レッスン日

月, 水

◆体験レッスン

1回30分無料

◆みなさんへひとこと

ハープをやってみたいと思ったら、是非、お問合せください

紹介のご依頼・お問い合わせ

銀座十字屋 コールセンター
(電話でのお申込み・お問い合わせ)